2007年07月

このサイトのミッション

日本を、


世界中の女性がうらやむような、


イイ男満載の国にする。


 

スポンサーサイト

コンプレックスさえ克服できれば・・・

30 :('∀`):2007/07/14(土) 04:16:04
コンプレックスが激しくどうしても克服できない


それさえ克服できれば。。。



38 :ワトソン ◆q3gcbzT5N2 :2007/07/14(土) 12:17:06
>>30
俺にもコンプレックスは山ほどあるよ。
けどコンプレックスって、うまく使えば「なにくそ」っていうバネにもなると
思うんだ。



33 :('∀`):2007/07/14(土) 07:29:09
コンプレックスはまぁ見た目のことですね。
後天的なものなのでそのコンプが発生してから一気に消極的になってしまいましたね。


だからそれを克服しないといい男にはなれないでしょうね。


女がどう思うかという以前に、自分で受け入れられないんですよね。
気にするなと自分に言い聞かせてはいるんだけども。



39 :ワトソン ◆q3gcbzT5N2 :2007/07/14(土) 12:20:07
>>33
俺にもコンプレックスがあった。背が低いっていうね。


俺はどうしてこんなにチビなんだ、って悩んでいた頃は、そのまんま
だった。


けれど、他にやるべきことができてそっちに集中していたら、悩むヒマも
なくなった。


で、気がついたらそのコンプレックスは消えていたな~。



また、就職してからは仕事ができない・評価が最悪っていう深刻な状態に
陥った。


「できない男」っていうコンプレックス(といか劣等感)は、実にキツかった。


けれど悩む暇がないくらい、やるべき仕事に没頭していたら、そっちの
コンプレックスも、いつの間にか消えていた。



40 :ワトソン ◆q3gcbzT5N2 :2007/07/14(土) 12:21:13
思うに、
「意識を向けるものは成長するの法則」
なんてのも、あるような気がする。


ということは、逆に消滅させたいものには意識というエネルギーを
向けない、というのが効果がありそうに思う。


「意識を向けない」というのは意外にむつかしいので、俺の場合は、
意識を別の方向に向けて、そっちに没頭する、という方法を用いている。


具体的には、悩んでもしょうがないことは、この際忘れる。
そんで、今ここでやるべきこと(っていうのは必ずあるはずだから)に
没入する。


するとたいてい、気がついたら難点・問題点は消えてしまっているという
パターンが多かったような気がするな~。


負ケルナ。



44 :かっつ:2007/07/14(土) 13:18:20
おぉぉ、いつの間にかこんなに進んでたのか。


なるほど、
1.自分にふさわしいものを引き寄せるの法則
2.意識を向けるものは成長するの法則
か。


1の法則はすごいね。
やみくもに求めるよりも求められる男になれっつーことか。
思えば俺の20代の失態は、これを怠ったことが原因だったように思うよ。
とにかく出会いを求めて彷徨ってたからな~
でも2はかなり難しいぞ。
今の俺の状況がまさにそうだ。
自然に向いてしまった意識を意識的にそらすということは
かなりの意志の強さがないとできない。
それができることで自分をコントロールできる「イイ男」にステップアップするんだろうがね。


48 :ワトソン ◆q3gcbzT5N2 :2007/07/15(日) 08:31:02
>>44
おお、共感していただけたようで嬉しい。
これだけでもスレ立てた甲斐があった。



余計なお世話かもしれないけれど、俺はよく、


「今こうなっている現実は、自分にとって必要で必然でベストなこと
だったんだ」


という風に仮にでも考えるようにしている。


で、「じゃあ、世界は、今ここで、俺に、何を学んで欲しいと思っている
んだろう?」なんていう風に問いかけてみると、


一見ネガティブな出来事も、良い学びの機会に変わってしまったりする。


俺の場合、これで何度も助けられた。


 

いろいろあって

8 :かっつ:2007/07/13(金) 20:35:48
>ワトソンさん


なんか俺と似た経験をしてるね。
俺も10代20代と女っ気のない不遇の青春時代を過ごしたよ。
かろうじで24のときに童貞は捨てたが、あとは片思いかフラれる連続。
ホントダメダメだったわ。
30過ぎてラッキーにも11歳下のコと付き合うことができて2年半続いたが去年破局。
35の今はまた昔に逆通りさ。


まず


>それが、ある日、あるところで、ある女性と出逢い、


>いろいろあって付き合うようになり、


>さらに、これまたいろいろあって・・・


>結婚するにいたる。


ここらへんをちょいと詳しく知りたい。


 



14 :ワトソン ◆q3gcbzT5N2 :2007/07/13(金) 23:39:57
>>8
おお仲間に出会えて嬉しいですよ。こんばんは。
では少々詳しいお話をば。


1.>それが、ある日、あるところで、ある女性と出逢い、


彼女と初めて出逢ったのは、俺の初めての職場でした。
仕事もろくにできない冴えない俺は、客観的に見ても、カッコ悪い男
でしたよ・・・


2.>いろいろあって付き合うようになり、


彼女が当時付き合っていたのは、実は職場の同僚にしてさらには俺の親友
だったのさ・・・


3.>さらに、これまたいろいろあって・・・


きれいな三角関係の中、楽しく遊びにいったりしてね。
で、ある日彼女が夜中、泣きながら電話して来たりしてね・・・


>結婚するにいたる。


婚約はしたものの結婚式の間際になって式は挙げたくない、なんて
ごね初めたりしてね・・・


人生は意外とハードな学校だなあ、なんて痛感したものなのさ。



・・・と、まあ、話せばどこまでも長くなってしまうものなのさ。



これ以外にも、もし興味がおありなら、具体的に質問しておくれ。
答えられる範囲内でお応えしますよ。



18 :かっつ:2007/07/13(金) 23:51:30
>>14
レス待ってました!
なるほど、数々の壁を乗り越えた末の結果というわけだね。
そら幸せだわ。
そもそも、なぜ彼氏持ちの彼女がワトソンさんに向き始めたのかね?
そこらへんがスレの核心になってくるのかな?

プロフィール(ワトソン)

どうも。
いきなり自慢してるっぽくて申し訳ないんだけれど、 俺の嫁さんって、なかなか良い女なんデス。


まあ正直、自分にとってもったいないくらいの女性だと思ってる。


自己紹介すると、自分、ハタチのころは、彼女いない暦20年(=年齢) だった。


その後、ひとりの女性と付き合ったけれど、2年目を待たずに破局。 それからの5年間は、ふたたび彼女ナシの時代が続いたりしてた。


かわいい子と付き合いたいっていう欲求はもちろんあったから、 いろんな女性にアプローチしてみたけれど、ことごとくフラれ続けた。


・・・こうしてふり返ってみると、20代の後半まで、人生のほとんどを 独りさびしく過ごしてきた男だったんだなあ、としんみり思ったりする。


で、客観的に自分をかえりみても、


引っ込み思案だし、
口下手だし、
体育会系というよりは明らかに文化系、
それに、これといった特技もなし。


それが、ある日、あるところで、ある女性と出逢い、いろいろあって付き合うようになり、さらに、これまたいろいろあって・・・
結婚するにいたる。


そして今、結婚して早6年。今も仲良くすごせている、と思う。特に悩むところもなく、幸せだ、とも思う。


しつこいようだけれど、今の自分の嫁さんは、自分にはもったいない
くらいのすばらしい女性なんだ。(俺が結婚を申し込む前には、3人の男からプロポーズされていたらしい。あとで聞いた)


で、俺の辛口の友人連中も 「(披露宴で見たけど)お前の奥さん、かわいいよなあ」とかいってくれるほどだから、たぶん世の中一般にも通用する、いわゆる「イイ女」らしい。
自分の思い込みだけじゃあない、とは思う。


ところでなぜ自分のようなホンモノの恋愛下手が、「多くのライバルを蹴散らして」(彼女の上司・談)、そんな女性を花嫁に迎えることができたのか?


当時は、自分でもまったく分からなかったけれど、いくつかコツ、というかポイントのようなものがあったように思う。


たいしたことは書けないかもしれないけれど、こんな自分でよければ、自分なりにつかんだ 「素敵な女性・イイ女と縁を結ぶ方法」のようなものを酔狂にも語ってみたい、と思いついた。(いま飲んでる。まさに酔狂)


そんなわけで、思いつきで立ち上げたこのブログ、ご期待に沿えるかどうかは 分からんけれど、興味がある方は何でも質問してみておくれ。


→ コメント欄へお気軽に、どぞ。

いい女の見つけ方を教えてください。

10 :('∀`):2007/07/13(金) 22:27:12
いい女の見つけ方を教えてください。



15 :ワトソン ◆q3gcbzT5N2 :2007/07/13(金) 23:40:38
>>10
イイ女を見つける方法ってのは難しいなあ・・・


けれど、「イイ女を確実に引き寄せる方法」なら知っていますよ。


知りたい?


 


16 :('∀`):2007/07/13(金) 23:41:30
知りたい!



17 :('∀`):2007/07/13(金) 23:42:13
は、はやく


19 :ワトソン ◆q3gcbzT5N2 :2007/07/13(金) 23:59:59
>>16
どうもこの世の中には、こんなルールがあるらしいのですわ。


すなわち、


「自分にふさわしいものを引き寄せるの法則」


身の回りに集まってくる人もモノも出来事も、すべて
自分に一番ふさわしいものが寄ってくる、という法則なんだ。


 


20 :ワトソン ◆q3gcbzT5N2 :2007/07/14(土) 00:00:35
(続き)
なぜそんな法則があるかというと、そういった環境の中でこそ、どうやら
俺たち人間は、一番効率的に学べるものだから、らしい。


だから、身の回りの人やモノや出来事に不満を抱き、不平をいうのは
お門違い。


本当にすばらしい人(素敵な女性)を引き寄せたいのなら、自分自身が
そういう人にふさわしい人間になること。


 


21 :ワトソン ◆q3gcbzT5N2 :2007/07/14(土) 00:01:10
(続き)
そしてそれは、決して難しいことなんかじゃない。


俺の経験上(とはいっても感覚的なものだけれど)、もっとも効率が
良さそうに思えたのは、ことあるごとにこういう問いを抱くこと。


つまり・・・


「今ここで、俺は、いったい何を、学べるのだろう?」


そして、目の前の出来事に、誠実に、一所懸命、全力で当たる・・・


するとどうなるか?


物事が実にスムースに流れるんだこれが。


かっこつけた言い方になるかもしれないけれど、
そうしていくと、自分が人間として成長していけるみたいなんだよね。


すると出会う人や出来事が明らかに変わってきたんだ。少なくとも俺の場
合は。(出会う女性にも美人さんが増えるんだよ。しかも性格まで良かっ
たりする!)


 


22 :ワトソン ◆q3gcbzT5N2 :2007/07/14(土) 00:02:20
(続き)
イイ女を探すだけの男は決してイイ女には出会えないよ。俺の苦い経験上、それは断言できる。(笑)


イイ女に確実に出会うには方法があった。


そしてそれは、実にシンプル。
自分自身がイイ男になること。これに尽きる。


そしてこれまた意外にも、都合がいいことに、変化は瞬間的に起こる。


イイ男になろうと志して、行動に移したその瞬間に、どうやら俺たち人間
は、「イイ男」カテゴリにステップ・インできるものらしいんだ。



23 :ワトソン ◆q3gcbzT5N2 :2007/07/14(土) 00:03:39
すまん。続きはまた明日に。


さっそくのたくさんの書き込み、みんなありがとう!



24 :('∀`):2007/07/14(土) 01:03:50
感動したまじで



25 :猫太郎:2007/07/14(土) 01:34:13
成程~ よし!俺もイイ男になるぞ!


26 :('∀`):2007/07/14(土) 02:15:50
勉強になりました師匠



27 :('∀`):2007/07/14(土) 02:53:49
>>25がんばれ。アンタには仲間意識を覚える



29 :('∀`):2007/07/14(土) 04:05:38
>>22
納得した


36 :ワトソン ◆q3gcbzT5N2 :2007/07/14(土) 12:15:22
>>24
うれしいよ。ありがとう。
そういってくれるなんて、このスレ立てて良かった。


>>25
共感してもらえたみたいで嬉しいよ。


>>26
俺の方こそ、あなた達から勉強させてもらっているのです。ありがとう。


>>29
納得してもらえて嬉しいYO。


 

島中に伝わりそうな美人さんなんです。

5 :猫太郎:2007/07/13(金) 19:37:48
34で一人暮らしの俺です 今まで付き合った女性は五人です 顔は池谷弟に似ていると言われます。 今好きな女性がいます、身長は172㎝ 体重58㎏ 自動車整備士をやってます。 彼女とおつきあいしたいんですがよろしければ アドバイスをお願いいたします。


6 :('∀`):2007/07/13(金) 19:44:13
もう少し状況などを詳しく


7 :猫太郎:2007/07/13(金) 19:51:44
すいませんでした。 僕の好きな女性はコンビニの店員さんで今まで二度話をしたぐらいです。声を掛けたいんですが かなりの田舎の為ウワサが伝わるのが早く しかもかなりの美人さんです。振られたりしたら島中にその話が伝わってしまいそうです。


13 :ワトソン ◆q3gcbzT5N2 :2007/07/13(金) 23:37:51
>>5
俺よりも経験あるっぽいあなたにアドバイスなんて、できそうにないな
あ・・・(笑)

>>7
・・・好きな人が多いってのはいいことだよね。青春だなあ。
けど、フラれることを怖れていたら何もできないよね。

行動に移すことが何よりも大切なんだけれども、ポイントは、
アプローチする前に、自分を上手にアピールしておくこと。

島にお住まい?小さなコミュニティ?
だったら、ある意味やりやすいかも。

まずは、この島にあなたあり!ということを見せ付けておくこと。

たとえば、あなたが今やっている仕事なり何なりで、圧倒的なサービスを
提供する。

仕事を通じて、身近な人に、尊敬される男になる。
すると、めぐりめぐって彼女にもあなたの評判が伝わる。

世間は意外に狭い。いわんや島内をや!

コミュニティの中で一目置かれているような男性からアプローチされたら、
女性は嬉しくなるもの。

その後の展開は、行き当たりばったり「当たって砕けろ」型よりも、
ずっとスムースなものになると思いますよ。


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。